埼玉県の比企・鳩山町・小川町・嵐山の教習所なら!
お電話は0120114625

東松山自動車学校:入校の手続きについて

入校時の必要事項等まとめました

[受付時間] 金~水曜日:8:30~18:30 木曜日:8:30~16:30
(学校指定休業日あり。休校日は「お知らせ」でご確認ください。)
こちらのフォームからはいつでも「仮申し込み」を行って頂けます。

入校時にお持ちいただくもの

  • 入校申込書(窓口に用意してあります)
  • 住民票1通
    (マイナンバーの記載がなく、本籍地記載のある本人のもの。免許証をお持ちの方は本籍地の確認ができるもの)ほかに、健康保険証、パスポート、年金手帳、社員証、学生証等、本人確認に必要 なものをご提示ください。

    ※外国籍の方は運転免許証(免許証をお持ちの方)又は、在留カード及び住民票

    ※免許証を忘れた場合入校できません。

    ※教習中に免許の有効期限が切れる方は、事前に更新手続きをしてください。

  • 写真、普通免許5枚 2輪免許4枚(タテ3cmヨコ2.4cm、カットしないでお持ちください。)

    ※お客様ご自身が撮影されてご持参いただく場合、髪の毛が眉毛や目にかからないように撮影してください。

    ※当校でも証明写真*Ki-Re-i*をご用意していますので8枚700円でお撮り出来ます、こちらを御利用下さい。
    なお、ここでの写真は教習に必要な写真となり、免許証の写真はご卒業後に運転免許試験場で改めて撮ります。

  • 教習料金
  • メガネ等使用の方は持参してください(カラーコンタクトは教習に使用不可です。)
  • 学生証(学生の方)

入校資格

  • 年齢

    普通車・・・18歳以上、  普通二輪車・・・16歳以上
    誕生日の3カ月前から入校は可能です。
    仮免許試験(二輪は卒業検定)時に上記の年齢に達している必要があります。 満年齢の3ヶ月前(二輪は1ヶ月前)から入校できます。
  • 視力
    両眼で0.7以上、かつ、1眼で、それぞれ0.3以上あること。 又は、1眼の視力が0.3に満たない方、もしくは1眼が見えない方については、他眼の視野が左右150度以上で、視力が0.7以上あること。(メガネ・コンタクトの使用も可 カラーコンタクト・サークルレンズは不可)
  • 色彩識別
    信号機の赤・青・黄色を識別ができる方
  • 聴力
    「普通免許及び普通仮免許」
    両耳の聴力が10メートルの距離で、90デシベルの警音器の音が聞こえるものであること。(補聴器により補われた聴力を含む)

    上記の基準を満たさない場合でも、普通免許及び普通自動車仮免許については、運転する普通自動車の進路と同一の進路及び 進路を運転者席の反対側に変更しようとする場合にその変更した後の進路と同一の進路を後方から進行してくる自動車等を運転者席から容易に確認することができることとなる後写鏡(ワイドミラー、補助ミラー)を使用すべきこととする条件を付すことにより、当該普通自動車の安全な運転に支障を及ぼすおそれがないと認められた場合は、免許の取得ができます。

    「普通二輪車免許」
    聴力の適性試験がなくなり、聴覚に障がいのある方も運転免許の取得ができます。
  • 身体に障がいのある方
    身体に障がいのある方の【普通免許】の教習を実施しておりますので、詳細についてはご相談ください。
    【障がい者用教習車両】・・・トヨタコンフォート(AT)専用の旋回装置、左足アクセル、手動式アクセル・ブレーキなどの装置が装備された車両です。
  • 聴覚に障がいのある方
    聴覚に障がいのある方の【普通免許】【普通二輪車免許】の教習を実施しておりますので、詳細についてはご相談ください。
    【適性相談】入校申し込みの際は、適性相談票が必要となります。適性相談は、障がいの程度によって、どのような装置のついた車が適切なのかを調べるためで、運転免許センターで行なっております。なお、適性相談は無料です。

※ 交通違反前歴  過去において免許証の取り消し等、交通違反前歴のある方は、受付にご相談下さい。